かみつけの里博物館

まが玉だけじゃない、ぐんまの石製模造品が大集合します。

大きな墓(古墳)がさかんにつくられた時代。小さな石の祈りの道具「石製模造品」もまた数多くつくられ、古墳の副葬品やムラのマツリの道具として使われました。

埴輪や鏡などと同様に、古墳時代の文化を構成する重要な要素の一つです。

本特別展では、かつてない数の石製模造品がかみつけの里博物館に集まります。

小さな石からぐんまの古墳時代の特質を探っていきます。